ホーム > 施工例 > 九州新幹線新鳥栖駅

施工例

用途から探す
環境配慮施設
事務所
生産研究施設
商業複合施設
店舗
交通施設
教育文化施設
医療健康施設
宿泊施設
住宅
商品から探す
アスロック600
アスロック900
デザインパネル
グリッドデザイン
カラーフロン
カラーフロンメタリック
ルミセラコート
ニューカラリード
カラーセラン
ナチュリアル
ナチュリアルプラス
ATP(タイルパネル)
ソーラーウォール
グリーンウォール
レフスカイ
レールファスナー工法
ATH(タイルハンギング)
タイルデコ
ルーバー工法
現場タイル貼り工法
アスロックタフ
アルカス

九州新幹線新鳥栖駅

九州新幹線新鳥栖駅
九州新幹線新鳥栖駅 九州新幹線新鳥栖駅 九州新幹線新鳥栖駅 九州新幹線新鳥栖駅 九州新幹線新鳥栖駅 九州新幹線新鳥栖駅
施工年:
2011年
所在地:
佐賀県鳥栖市
設 計:
鉄道建設・運輸施設整備局支援機構 九州新幹線建設局 建築課;安井建築設計事務所
施 工:
西松・鉄建・栗山JV
外 壁:
アスロック900・600
工場塗装仕上げ ニューカラリード
ナチュリアル
概要:
平成23年3月12日に開業した新鳥栖駅は、駅名にある「鳥」の翼をモチーフとし、県の鳥「かちがらす」の色合いである白・黒・青をカラ-スキームとして駅舎がデザインされました。外壁にはアスロック900(ニューカラリード)を始めとして、ナチュリアルなど随所にアスロックが使用されています。なお、九州新幹線には既に開業していた「新八代駅」以南を除いても、5駅の駅舎と1駅のターミナルビルでアスロックが採用されました。
  • NOZAWA NEWS
  • 建築雑誌に掲載された建築物