ホーム > 施工例 > 六本木ヒルズレジデンスB商業施設部分

施工例

用途から探す
環境配慮施設
事務所
生産研究施設
商業複合施設
店舗
交通施設
教育文化施設
医療健康施設
宿泊施設
住宅
商品から探す
アスロック600
アスロック900
デザインパネル
グリッドデザイン
カラーフロン
カラーフロンメタリック
ルミセラコート
ニューカラリード
カラーセラン
ナチュリアル
ナチュリアルプラス
ATP(タイルパネル)
ソーラーウォール
グリーンウォール
レフスカイ
レールファスナー工法
ATH(タイルハンギング)
タイルデコ
ルーバー工法
現場タイル貼り工法
アスロックタフ
アルカス

六本木ヒルズレジデンスB商業施設部分

六本木ヒルズレジデンスB商業複合施設部分
六本木ヒルズレジデンスB商業複合施設部分 六本木ヒルズレジデンスB商業複合施設部分 六本木ヒルズレジデンスB商業複合施設部分
施工年:
2003年
所在地:
東京都港区
設 計:
森ビル、日建ハウジングシステム
施 工:
戸田建設、フジタ共同企業体
外 壁:
レールファスナー工法 石張り仕上げ
掲載誌:
日経アーキテクチュア1996年6月号
近代建築2003年8月
概要:
六本木ヒルズは、大型再開発計画として、森タワーを中心として、グランドハイアット東京、テレビ朝日、レジデンス、けやき坂テラス、ゲートタワーなどで構成されています。レジデンスは、100年住宅を目指し、性能はもとより意匠についても陳腐化しない建物としており、外壁にはライムストーンを採用。レジデンスB棟のテナント部分とエントランスパビリオンには、下地としてアスロックレールファスナー工法が採用されています。
  • NOZAWA NEWS
  • 建築雑誌に掲載された建築物