レールファスナー工法(石張り仕上げ)

外壁仕上

レールファスナー工法(石張り仕上げ)

本工法は石張り・ルーバー・スパンドレル張りが出来る工法で、パネルセンターロッキング方式と水平レールファスナーの採用により、鉄骨造で層間変位の大きな建物においても、フリーなデザインを可能とします。鉄骨造の躯体にレールファスナー専用アスロックを縦張り標準工法で取り付け、その屋外側にベースプレート又はアングルピースを接合し、各種ファスナーにより仕上げ材を取り付けます。(特許第3905653号)

レールファスナー工法(石張り仕上げ)

商品の詳細はこちら