ホーム > 施工例 > JR鶴見駅ビル「CIAL(シャル)鶴見」

施工例

用途から探す
環境配慮施設
事務所
生産研究施設
商業複合施設
店舗
交通施設
教育文化施設
医療健康施設
宿泊施設
住宅
商品から探す
アスロック600
アスロック900
デザインパネル
グリッドデザイン
カラーフロン
カラーフロンメタリック
ルミセラコート
ニューカラリード
カラーセラン
ナチュリアル
ナチュリアルプラス
ATP(タイルパネル)
ソーラーウォール
グリーンウォール
レフスカイ
レールファスナー工法
ATH(タイルハンギング)
タイルデコ
ルーバー工法
現場タイル貼り工法
アスロックタフ
アルカス

JR鶴見駅ビル「CIAL(シャル)鶴見」

JR鶴見駅ビル「CIAL(シャル)鶴見」
JR鶴見駅ビル「CIAL(シャル)鶴見」 JR鶴見駅ビル「CIAL(シャル)鶴見」 JR鶴見駅ビル「CIAL(シャル)鶴見」 JR鶴見駅ビル「CIAL(シャル)鶴見」 JR鶴見駅ビル「CIAL(シャル)鶴見」 JR鶴見駅ビル「CIAL(シャル)鶴見」
施工年:
2011年
所在地:
神奈川県鶴見市
設 計:
ジェイアール東日本建築設計事務所
施 工:
大林組
外 壁:
アスロック900
タスロック900
工場塗装仕上げ カラーフロン
Photo:
クドウフォト
概要:
「CIAL鶴見」は、地元密着・生活密着型の駅ビルとして、2012年11月1日に開業しました。駅ビルには珍しく禅文化をコンセプトとし、禅カフェや枯山水庭園が作られています。外壁には、東面は横張り工法、西面は縦張り工法でアスロック900(一部タスロック900)カラーフロンが採用されています。
  • NOZAWA NEWS
  • 建築雑誌に掲載された建築物